カイオール

提供: MasaoWiki
移動: 案内検索

Kaio-ru.gifカイオールは、まさおコンストラクションに登場するキャラクターである。ボス。 「カイオーガ」のパロディ。

特徴

ボスであり、正男が近づくとスクロールが固定されてボス戦が始まる。3回踏めば倒せ、星が出現する。

水の波動、バブル光線、うずしお、バブル光線連射、ハリケンブラスト、バブル光線回転連射、何もしない、水の波動 直進の8種類の攻撃方法がある。

設定

カイオール

  • 水の波動
  • バブル光線
  • うずしお
  • バブル光線連射
  • ハリケンブラスト
  • バブル光線回転連射
  • 何もしない
  • 水の波動 直進

攻撃の種類を選択する。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
水の波動の場合。 水の玉を作り出し、正男めがけて真っ直ぐ投げる。

水の波動は、対戦開始後3発連続で発射され、そのあとは間隔を置いて1発ずつ発射される。「3,1,1,…」となる。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
バブル光線の場合。 クラゲッソの泡を四方八方に発射する。

1回で8方向に1発ずつ発射される。最初に6回連続で発射し、次に間隔をあけて1回、1回、1回と発射する。この「6,1,1,1」を繰り返す。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
うずしおの場合。 回転する4つの泡を前に発射する。

4回泡を発射した後一定時間攻撃が止まり、数秒後再び攻撃を開始する。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
バブル光線連射の場合。 いろいろな方向に泡を発射する。

何度か発射した後一定時間攻撃が止まり、数秒後再び攻撃を開始する。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
ハリケンブラストの場合。 たくさんの泡をカイオールの周りに発射する。泡は画面外に行くまで消えない。

3回攻撃した後一定時間攻撃が止まり、数秒後再び攻撃を開始する。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
バブル光線回転連射の場合。 カイオールが回転しながら泡を連射する。

最初は速く回転して連射するが、一定時間後遅い回転の連射になる。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
何もしない場合。

何も攻撃しない。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa
水の波動 直進の場合。 正男の位置に関係なく水の玉を前に発射する。通常の水の波動より攻撃範囲が広い。

3回発射した後一定時間攻撃が止まり、数秒後再び攻撃を開始する。

水の波動(カイオールの技)の色

  • 赤の成分(0-255)
  • 緑の成分(0-255)
  • 青の成分(0-255)

RGBを指定することで水の波動の色を設定可能。

A.....T..........
aaaaaaaaaaaaaaaaa

成分をそれぞれ0にした場合。水の波動は黒になる。

攻略

水の波動の場合

水の波動は対戦開始後3発連続して発射されるが、そのあとは間隔を置いて1発ずつ発射されるので、この間隔があく時を狙えばいい。

踏んだ後もまた3発連続で発射されるところから始まるので、同じように進める。

なお、3発連続の最初の一発をジャンプで避けながら踏みにいくと、最短で倒せる。

バブル光線の場合

発射のタイミングが「6,1,1,1」となるので、この1回ずつの時を狙って踏めばよい。

なお、最初の一発の時に、斜め上方向から泡と泡の間を抜けて踏みに行けば、最短で倒せる。

うずしおの場合

発射する位置が前に限られているため、後ろから行くと比較的楽に踏める。

泡と泡の間の隙間も大きいため、この隙間から踏むこともできる。

バブル光線連射の場合

発射する位置が決まっているため、覚えておくと踏みやすい。

また、後ろにはほとんど発射しないため、後ろから行くと比較的楽に踏める。

ハリケンブラストの場合

攻撃範囲が広く、泡は画面外に行くまで消えないので注意が必要である。

数回攻撃するといったん攻撃が止まるのでそのときに踏むとよい。

バブル光線回転連射の場合

発射する位置が決まっているため、覚えておくと踏みやすい。最初は真っ直ぐ泡を出してくるため注意が必要である。

数回攻撃すると回転が遅くなり攻撃が弱まるのでその時に踏むとよい。

水の波動 直進の場合

発射する位置が前に限られているため、後ろから行くと比較的楽に踏める。攻撃範囲が普通の水の波動より広いので注意する。

数回攻撃するといったん攻撃が止まるのでそのときに踏むとよい。